• 頌栄教会

「聖霊の働き」(4)  

聖霊の働きはこの世の生において私たちに復活を体験させます。

 前回は私たちを主と同じ姿に変えていく聖霊のお働きについて述べました。聖霊によって新しく生まれて神の子とされた私たちが、まさに御子と同じ姿に変えられていくのです。その最終的な姿を、神はキリストの復活によって見せてくださいました。私たちもやがてキリストの復活の姿と同じ姿に変えられるのです。その復活の体に対して、この地上の体をパウロは「この卑しい体」(フィリピ3:21)と表現しました。「卑しい」という言葉が意味しているのは「滅びゆくもの」であることだけでなく、それが「罪を犯すもの」であるということです。私たちはこの地上の生において「この卑しい体」のゆえに苦しむのです。しかし、私たちはやがて罪と死の支配から完全に自由になった栄光の体に変えられます。私たちは「神の子供たちの栄光に輝く自由」(ローマ8:21)を与えられるのです。これが使徒信条に告白されている「体のよみがえり」です。「体のよみがえり」は聖霊による救いの完成です。その聖霊が既に私たちに宿っているのです。それは「体のよみがえり」をこの地上の生において、部分的にでも体験することが許されているということを意味します。この復活の先取り体験こそが、教会が「聖化」と呼んできた聖霊の働きに他なりません。         (清弘剛生)

もし、イエスを死者の中から復活させた方の霊が、あなたがたの内に宿っているなら、キリストを死者の中から復活させた方は、あなたがたの内に宿っているその霊によって、あなたがたの死ぬはずの体をも生かしてくださるでしょう。 ローマ8:11 キリストは、万物を支配下に置くことさえできる力によって、わたしたちの卑しい体を、御自分の栄光ある体と同じ形に変えてくださるのです。フィリピ3:21

0回の閲覧